アーバンオート福岡 記録簿

日々の整備記録です どなたかのお役に立てますように

消えないオイル不足警告灯? アウディ A5スポーツバック

ついに憧れのアウディA5スポーツバックを

勉強?検証?用+しばらくはマイカーとして購入しました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125213919j:plain

走行距離が128000kmですので格安でした。

 

オークション会場からの引き取りの帰り道でもちょっとした不具合はありました。

スタートから2速時までの間でのジャダーです。

これは意外と簡単でクラッチポイントのリセット、学習+キャブレーションでほぼ解消しました。

あえてSトロニクスオイルを交換せずに上記の作業を実施しましたがかなり改善されました。

さらにSトロニクスオイルも交換するともっと効果が得られる予感がします。

 

が、Sトロニクスオイルは高価なため一時保留・・・。

 

次に2日目にしてオイル不足警告灯がメーター内に表示されました。

(まあ 親切な機能ですね。)

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125214708j:plain

「 オイルを1リッターほど足して!しばらくは走れるけど 」

といった表示も同時に出ます。

 

話の順序が変わりますがオイル漏れがありました。

ここです ドレンボルト。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125215218j:plain

交換後の画像ですが輸入車あるあるですがドレンボルトから漏れます。

手に持っている方が漏れていた純正品です。

 

ワッシャーだけでなく同時にボルトも毎回の交換がお勧めです。

ステッカーから計算するに前回の交換から5000kmほど走行している模様。

輸入車はオイル食いする上 ドレンボルトからオイルの漏れで規定量より1リッターほど減った為に大変親切な「オイル不足警告」が点いた様子。

 

問題はここからなんですが警告灯が点いているので、オイルを足すかこの機会に交換をするんですがそのどちらをやっても警告灯が消えないんです!

通常であれば基準値内になった時点で警告は消えます。

 

そこで次に疑いたくなるのはオイルレベルセンサーですが・・。

これです。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125221338j:plain

勉強の為に外した画像です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125221419j:plain

もしかしたら多くの整備士さんはこのレベルセンサーを交換するかも知れません。

ここで答えを言いますとこのケースの場合その部品交換では直りません・・。

 

下の写真の中にヒントがあります。

これで分かった方は経験者の方だと思います。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125221723j:plain

メーター内 どこかおかしくないですか?

 

ヒントは左後ろのドアとボンネットが開いている状況です。

 

 

・・・

・・・・・

正しくはこのように表示されなければなりません。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125222158j:plain

今度は運転席とボンネットが開いている状況です。

 

分かりますか?

ボンネットが開いていると認識されていないんです・・。

 

するとどうなるかというと・・。

A5車体は「オイルは足りないけどボンネットが開いてないから補充はされてない!はず!!」と頑なに警告を消しません。

なんと親切な機能か!!そこまで予測するとは!!

(もうただの余計なお世話なんですけどね・・)

 

結果としてボンネットの開閉検知スイッチの交換が必要となります。

この奥です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125223444j:plain

ただし検証用兼マイカーの為別の配線をチョイチョイとして開閉を認知させます。

するとメーター内にはこう表示されます。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125222158j:plain

こうなればあとはオイルを足そうがオイル交換をしようが基準値内にあれば警告はなにもせずとも消えます。

 

効いた話ではオイル警告が点いたためガソリンスタンドで1リッター足し・・消えないのでもう1リッター・・まで消えないので・・・と計4リッター入れたそうです。

このA5は2000ccでオイル量は4.6リッターなのでエンジン内に7.6リッター入っている計算になります。

注)警告灯は1リッター減った時点で点灯します。

その後無事に走行して帰れたかどうかは知りませんがゾッとする話です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220125224404j:plain

エンジンオイル警告灯 とてもとても親切な機能ですね。

アウディオーナーさんのお役に立てましたら幸いです。

アウディ TT 湿式6速Sトロニクスオイル交換

アウディ TTのSトロニクスオイル交換のご依頼を頂きました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154411j:plain

とてもかっこいいTTです。

まずは診断機にてチェックします。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154442j:plain

エラーはなく試乗しても問題は無いようでしたので進めます。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154612j:plain

アンダーカバーを外して

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154620j:plain

オイルを抜きます。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154634j:plain

抜けたオイルは真っ黒でした。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154647j:plain

Sトロニクスオイル フィルターも同時に交換します。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154718j:plain

新油注入します。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154702j:plain

今回は同時にSOD-1も添加ご依頼を頂きました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154741j:plain

新旧オイル比較です。

ここまで汚れていました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154751j:plain

最後は基準値内温度にてレベル調整して完了です。

 

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220116154807j:plain

とにかくとてもカッコいいTTでした。

アウディオーナーさんのお役に立てましたら幸いです。

 

ボルボ V40 D4 セルモーター交換

アイドリングストップ機能付きのボルボ V40 D4です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108100435j:plain

ある日信号待ちでアイドリングストップしたままエンジンがかからず

そのままディーラーさんにレッカー入庫され

その際はどこかのボルトが緩んでいたらしく

そのまま「締めときましたから」と返されその後再度

信号待ちでエンストし またもやエンジンがかからず・・。

再々度ディーラーさんへレッカー入庫となりました車両です。

 

その際にすぐに

セルモーターが駄目だからセルモーターを変えましょう」との回答で

なかなかの高額見積もりだった為 

ご友人様からのご紹介で当店にお越し頂きました。

 

色々とお話をお伺い致しますと

ディーラーさんでの対応にも色々とご不満もあるご様子でした。

 

そういった経緯でご入庫頂きました。

まずは本当にセルモーターが駄目なのかをお調べするために診断機にて

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108101507j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108101517j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108101527j:plain

アイドリングストップの回数はこれまでのに約81.600回・・。

これは確かに使用回数としては高いようです。

 

走行距離は約96.000kmですので仕方がないかも知れませんが

ここは国産車のようにある程度の回数に達した時点で

アイドリングストップを停止するかメーター内に警鐘を鳴らしてほしものです。

 

オーナー様には状況をご説明して見積もり

(ディーラーさんでの約2/3でのご予算で交換可能でした。)

 

OKを頂きましたので交換します。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108102126j:plain

ボルボセルモーターが2本で止めれていることが多いのですがこちらの車両は計4本で止められている上 非常に狭く取り外しの時点から難航しました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108102134j:plain

狭い隙間からナントカして外します・・。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108102149j:plain

外れました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108102157j:plain

新旧比較です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108102209j:plain

新品セルモーターはフランス製でした。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108102215j:plain

外れたのだから取付も出来るはずですが部品を破損させてしまいそうでしたのでアッパーホースは外しました。

そして取付完了です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108102231j:plain

腑に落ちないのはセルモーターを交換後にリセット項目が診断機になかったことです。

通常セルモーターの劣化具合をカウントするためにカウンターがあり

という事は交換後にリセットが必要だと思うのですがどう探してもリセット項目が見つかりませんでした・・。

 

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108102238j:plain

ボルボ オーナーさんのお役に立てましたら幸いです。

レクサスRX 450h オートマオイル交換

車検でお預かりのレクサスRX 450hです。

整備内容に一つにオートマオイルの交換依頼を頂きました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110154202j:plain

交換要領は事前にファイネスにて調べてありますので手順どおりに進めます。

RX 450hは4輪駆動車両です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110154218j:plain

フロントのオートマオイル 

抜けたオイルは黒ずんでいました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110154227j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110155314j:plain

ドレンにも鉄粉がそれなりに蓄積していました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110154241j:plain

新油の色は綺麗な赤透明色です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110154256j:plain

注入して

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110154331j:plain

続いてリア側のオートマオイル交換です。

デフオイルのような感じですが

リアもモーター駆動ですので正確には電動モーターオイル交換です。

 

リアは熱を持ちにくい為だと思いますが比較的綺麗な色ではありました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110154346j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220110154358j:plain

 

どなたかのお役に立てましたら幸いです。





 

アウディQ3 DSGオイル交換 Sトロニクスオイル交換

アウディQ3のSトロニクスオイル交換のご依頼を頂きました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108090536j:plain

これまで数多くのVWアウディのDSG・Sトロニクスオイル交換をさせて頂きましたが今回初めてのケースで乾式7速なんですがギアオイルとメカトロオイルが共通で湿式6速に近い構造のモデルでした。

 

アンダーカバーを外した状態です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108090603j:plain

交換前に試運転とエラーコードの確認です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108090619j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108090656j:plain

ドレンは2ケ所あります。

それぞれからギアオイルを抜き取ります。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108090735j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108090747j:plain

オイルフィルターも同時に交換します。

この奥にあります。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108090819j:plain

ここです。

少々外しにくいところにあります。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108091005j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108091050j:plain

新油にSOD-1添加して注入します。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108091059j:plain

ここからレベル調整です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108091143j:plain

最適な温度できっちり調整して試運転。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108091150j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220108091243j:plain

完了しました。

元々に調子は良い車両の為違いは判りませんでしたがオイルは劣化します。

定期的な交換がお勧めです。

 

アウディオーナーさんのお役に立てましたら幸いです。

フィアットのブレーキパット交換

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212737j:plain

フィアットのブレーキパッドとディスクローターの交換です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212748j:plain

ローターはかなり傷んでおりました。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212756j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212806j:plain

新旧比較です。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212815j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212824j:plain

パットも残量残り僅かの状態です。

センサーはパットに組み込まれていますので再利用不可です。

(もちろん新品パットに組まれた状態ですが。)

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212834j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212907j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105212917j:plain

交換完了致しました。
こちらのモデルは診断機でのリセット作業は必要ありませんでした。

フィアットオーナーさんのお役に立てましたら幸いです。

 

 

 

 

フィアットのオイルゲージ・・・。

フィアットのオイルゲージの話ですが・・。

探しました・・。

恥ずかしながらそれはそれは探しました・・・。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105192552j:plain

ひたすら探しました・・。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105192647j:plain

結果。

ありました!ここに。

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220105192712j:plain

まさかオイルキャップと一体化とは・・。

 

まだまだ修行が足りませんね・・。

 

無事にオイル交換後はリセット作業です。

 

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220106081341j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220106081353j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220106081401j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220106081410j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220106081420j:plain

f:id:URBANAUTO_FUKUOKA:20220106081428j:plain

ここまででオイル交換が完了です。


フィアットのオイルゲージをお探しの方のお役に立てましたら幸いです。